お仕事を風俗でするときには大きく分けて2つの方法でお給料を稼ぐことになります。たとえば1万円のバックが一人指名客の接客をしてあったとすると、3人の指名客が一日にあった場合(一万円X3人=三万円)ということになります。

 

ただし、あまり指名客を獲得することができずに、歩合給で働いている女の子の中には一日の収入がゼロと言う人がいるのも事実ですから、簡単に歩合給=高収入と考えるのはやめておきましょう。どれも同じと風俗のお仕事というと思っている人がいるようですが、そこで働く女の子たちの稼ぎ方によってそれぞれの風俗店には違いがありますから、風俗の仕事でこれからアルバイトしてみようと思っている人は、どんなふうに自分がお小遣いを稼ぐのが申し分のないのか、チェックを求人に応募する前にしてみると何よりのと思いますよ。

 

一番にお給料のお話をすると思い浮かぶのは、「月給」というお給料の計算方法ですが、ひと月にいくらというお給料の計算は風俗店で働いている女の子の場合は、あまりしないと思いますから、ここでお話するときには考えないことにします。指名客を一人お相手をしたときに歩合給というのは、女の子にバックされる金額が、いくらになるのかという事が基本になります。

 

一つは「歩合給」、そして夙にひとつは「日給や時間給」です。大きな違いがこの2つの働き方にはありますが気がつきましたか、そう、お給料の計算方法が違うんですね。

 

お仕事を歩合給でするときには、基本料金以外の追加プレイでもらった金額もプラスされるので、お給料も頑張れば頑張ったほどたくさんもらえるようになっているのです。月に200万円以上も頑張れば頑張ったほど稼いでいる人がいるので、高額のお給料をこれから始めるあなたにも稼ぐチャンスがあるかも知れませんよ。